Youtube facebook

Sabipedia サビペディア

Sabipedia サビペディア

新しい記事

まえがき

2021.5.24

 本紙では、(気化性)防錆紙について簡単に解説をしています。「なぜ金属は錆/腐食するのか?」「それを防ぐための(気化性)防錆紙の使用方法は?」「(気化性)防錆紙の使用の際の注意点は?」などについてです。(気化性)防錆紙の使用方法についての一般論を主目的としていますので、弊社ブランドである『アドパック®』については記載せず、他社品を含めた(気化性)防錆紙全般についての解説です。
 防錆防食包装材料である(気化性)防錆紙と比較されることの多い「防錆油」「(気化性)防錆剤」「防錆フィルム」「乾燥剤」などについては、一部で取り上げていますが、解説は行っていません。

アドコート株式会社
技術部より

次へ(定義)

SHARE
Facebook Twitter LINE

錆止めでお困りの方はこちらから

40年余りの実績があり、今や気化性防錆紙「アドパック®(adpack®)」の代表格。鉄鋼の広い用途に対応しています。

ロングセラーを誇る長期鉄鋼用塗工タイプ。刃物などの長期保存に適しています。

最近ますます複合化する金属製品の防錆用に新たに開発され、幅広い金属に対応しています。

銅・銅合金に対する防錆効果があります。銅線・銅板・銅管など、幅広く使用できます。

主に自動車メーカー様の自動車プレス部品(亜鉛メッキ鋼板)やエンジンのノックダウン(KD)梱包用として、15年余りの実績を持っています。